スポンサーリンク

WordPressのテーマをCocoonに変更したら劇的に直帰率が改善した話

備忘録

こんにちは6(@6gadgets)です。

『ロクガジェット』を始めて3カ月程経過し、投稿記事が50以上になってきました。

記事数が増えた事もあり検索サイト経由でのアクセスも増えてきましたが、記事が増えても直帰率があまり下がってきません。

テーマを変えた事で直帰率が劇的に改善したという記事を見たこと、これまで使っていた『LION BLOG』のテーマで細かな設定が気になり始めていたこともあり、気分転換も兼ねてWordPressのテーマを『Cocoon』へ変更することにしました。

有料か無料か

まず最初に悩んだのが有料テーマを買うかどうかです。テーマを色々調べて、買うならこれかなという候補は『STORK』『SANGO』『AFFINGER5』の3テーマ、無料なら『Cocoon』に絞って迷い続けました。

デザイン・機能的にはSTORKが良いなと思ったのですが、読み込みが遅いというのが一番のネックでした。また、テーマがリリースされてからある程度期間が経過していること、ライセンス的に他のブログに使い回し出来ないということもあり今回は見送り。

AFFINGER5はSEO的な面、カスタマイズ性等も良さそうでしたが、デザイン的な部分が他のテーマの方が良かったのとAFFINGER4からの乗り換えが非常にお得な反面、新規のキャンペーンが無かったので決め切れず、今回は見送り。

動作、デザイン、ライセンス的なバランスから最終的に『SANGO』かなーって所まで行ったんですが、どうしても決め切れず、その状態で1万円以上支払う気になれなかったので、結果『Cocoon』にすることにしました。

かなり評判の良いテーマのようなので、これで不満出るようなら次は有料テーマを買おうと思います。

Cocoonとは

Simplicityの作者わいひら(@MrYhira)さんが新たに作成したWordPressテーマです。

テーマ変更で実現したいこと

テーマ内の設定で細かな調整を出来るようにすることと直帰率の改善。

『Cocoon』の設定は詳しい知識が無くても対象のタブを開いて簡単に設定出来るので本当に便利です。

カルーセル表示

カルーセルパネルとは、Webデザインの一種で、画像などのコンテンツをスムーズに横にスライドさせる表示方法のことである。 カルーセルパネルを利用することで、狭いエリアに複数のコンテンツを表示させることができる。

最近多くのサイトで使われているので気になってました。ページからの離脱防止になればと思い設置してみました。

モバイルでの2カラム表示

検索等で特定記事に辿り着いた方がトップページを開いた時に少しでも多くの記事が視界に入るようにしたかったので2カラム表示にしてみました。

テーマ変更の効果

まだ変更したばかりなので継続して効果測定は必要だと思いますが、テーマ変更前と比較して劇的に直帰率が改善しています。

変更前は80%前後だった直帰率が・・・

↓ 変更後は5%台まで改善!!

『Cocoon 』は無料テーマで料金も掛からないので、テーマで悩んでる方、まだ試してない方は是非一度使ってみてください。