スポンサーリンク

レンズ沼ならぬPeak Design(ピークデザイン)沼にハマる

アクセサリー

こんにちは6(@6gadgets)です。

一眼レフを購入して、レンズ沼にハマるというのはよく聞きますが、最近Peak Design沼なるものにハマっております。

Peak Design製品を調べていると既に多くの方が沼にハマっているようだったので、私も安心?して沼INしてみました。

買ったモノ

EVERYDAY SLING 10L



これまでひらくPCバッグnanoをカメラバッグにも使っていましたがα7 IIIに買い替えたところ、カメラとiPad Proを一緒に持ち歩くのが難しいと感じた為、新しいバッグを探していました。

以前気になってた↓の記事を思い出し、改めてレビューを見直していたら、気付いたらポチってました。

iPadもカメラも入れるならPeak Design Everyday Sling 10L
Everyday Slingの5Lのほうを先日購入したばかりですが、iPad Pro 10.5インチが惜しくも入らず困っていました。 5Lは小さいので身軽な移動には最適なのですが、日々使うバッグとしてiPad Proとカメラが入るものが欲しい!ということで10Lのほうも買ってしまいました。5Lで防水素材や仕切りの仕組み...

▼Everyday Slingのレビュー書きました。

【レビュー】Peak Design Everyday Slingはデザインと機能性に優れた超おすすめのカメラバッグ。5Lと10L比較で悩んだら両方買うのが正解
こんにちは6(@6gadgets)です。 以前「レンズ沼ならぬPeak Design(ピークデザイン)沼にハマる」という記事も書いたとおり、絶賛PeakDesign沼にハマっております。 今回はPeak Designのカメラバッ...

EVERYDAY SLING 5L

10Lを買って非常に満足していたのですが、「普段使いにもう少し小さいの欲しいなあ、確か5Lサイズもあったなあ」と思っていたら、無意識のうちにポチっていました。

今週末には届く予定。楽しみ♪

▼Everyday Slingのレビュー書きました。

【レビュー】Peak Design Everyday Slingはデザインと機能性に優れた超おすすめのカメラバッグ。5Lと10L比較で悩んだら両方買うのが正解
こんにちは6(@6gadgets)です。 以前「レンズ沼ならぬPeak Design(ピークデザイン)沼にハマる」という記事も書いたとおり、絶賛PeakDesign沼にハマっております。 今回はPeak Designのカメラバッ...

Anchor Links(AL-3)

クイックコネクターをカメラ側とストラップ側に装着することで、簡単に取り外しが出来るようになります。三脚を使う時などストラップを外したい時等に大活躍します。

アンカーハウジングが付いてる別なストラップやハンドストラップなど、複数のストラップを使い分けたい時に超絶便利です。

個人的には全メーカーのカメラに標準装着で良いくらいに感じる製品です。


カメラに付属している三角リングを外してからアンカーリンクスを取り付けた方がスマートです。

▼オフィシャルページも三角リングは外してます。

Slide Lite(SLL-BK-3)

これまで使っていたninjaストラップにアンカーリンクス附属のハウジングを付けて使っていました。以前から長さ調整時のストラップ余りが気になっていて、Peak Designのストラップだと、長さ調整もスマートに出来るようだったので、バッグやアンカーリンクスの満足度から気付いたらポチっていました。

いま使っているストラップでアンカーリンクスを使う場合は、AL-3になりますが、ストラップ自体買い替えるならSlideシリーズがおすすめです。
私はストラップの幅が細いLiteを購入しましたが太いタイプもあります。

気になってるモノ

EVERYDAY BACPACK

20Lと30Lの2サイズありますが、個人的には20Lが気になっています。EVERYDAY SLINGが非常に満足度の高い製品だったので、バックパックもきっと良いんだろうなあと思っています。

CAPTURE

EVERYDAY SLINGを購入したこともあり非常に気になっている製品です。グリップエクステンションとの同時利用が出来ない為、悩み中。

CLUTCH

いわゆるハンドストラップです。
アンカーリンクスがあればストラップ交換が簡単なので、結構気になってます。

まとめ

Peak Designの製品はデザインもさることながら、使う側に立って考えられた『機能』が素晴らしく、調べているうちに買わない理由が見当たらなくなり、気付いたらポチっているという恐ろしいものです。

レンズ沼に比べて金額も小さいので躊躇無くポチってしまうところはありますが、届いた製品の満足度は非常に高いので、是非皆さんもこの沼にハマってみてください!!