スポンサーリンク

USB充電器の電源ケーブルが邪魔だったのでエレコムのACアダプタ直結プラグ(T-PCAD22V)を買ってみた

アクセサリー

こんにちは6(@6gadgets)です。

品質、価格のバランスが良く、痒い所に手が届く製品が多く、気付いたらバッテリー周りはAnker製品ばかりになっています。

基本的には満足度の高い製品ばかりで、不満なく使っていますが、一部、電源ケーブル周りで気になっていました。今回『ACアダプタ直結プラグ(ELECOM | T-PCAD22V)』を購入したところ、不満点が一気に解消したので、紹介させて頂きます。

2017年に販売された『Anker PowerCore Fusion 5000』は、モバイルバッテリーとUSB充電器がセットになったこれまでにない製品で買ってから普段使い、旅行、出張時など超愛用しています。
※発売直後はすぐに完売状態となりプレミア価格でオークションなどに出品されるぐらい世間的にも大ヒットになりました。

PD対応のACアダプタ

また、iPhone8、iPhone XでPowerDeliveryの急速充電が対応になった事もあり『Anker PowerPort Speed 1 PD 30』『Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery』とPD対応のACアダプタを買い、日々活躍してくれています。

付属の電源ケーブルが邪魔

Anker製品を超愛用していますが、紹介した商品のうち『Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery』は、ポートが合計5個ある事が理由かはわかりませんが、本体に付属する電源ケーブルが長く使い勝手が悪いです。コンセント周りもスマートじゃないです。


今回買った直結プラグ


Amazonで400円もしない商品です。

直結プラグに変えてみた



自宅利用でも超スマートになりますが、旅行や出張時等の持ち運び時の荷物も軽くなるので超おすすめです!!

Amazonのカスタマーレビューも268件で4.5と非常に安心感があります。