スポンサーリンク

ひらくpcバッグnanoはカメラバッグにも最適。α7 IIIとアクセサリー類を入れてみた。

アクセサリー

こんにちは6(@6gadgets)です。

昨日の記事「α6000からα7 III(ILCE-7M3)に買い替えました!!」にも書きましたが、3月23日に発売されたα7 IIIを購入しました。

▼購入に至った経緯、お得な買い方はこちら

新発売のSONY α7 III(ILCE-7M3K)を実質33%OFFの最安値(18万円弱)で買う方法。dポイント春のスーパーチャンス!とソニーストアを併用した買い方。
こんにちは6(@6gadgets)です。 3月1日からdポイントが最大25倍(25%還元)になる超お得な『春のスーパァ~チャンス!』が開催されていますが、このキャンペーンとソニーストアの10%OFFクーポンも併用してSONY α7 I...

持ち歩きバッグとして、iPad Pro用に購入した『ひらくPCバッグnano』がカメラバッグとしても最適だったので紹介します。

iPad Pro 10.5の持ち歩き用に「ひらくPCバッグnano」を買ってみた
こんにちは6(@6gadgets)です。 ブログを始めてから文字入力の量が増え、iPad Pro+SmartKeyboardの出番がやたら増えており普段から持ち歩きたいなーと思うようになってきたので、それ用に買ったバッグの話です。 ...

持ち歩きカメラ・基本セット

今回購入したα7 IIIにはSEL2470Zのレンズを装着しています。
※キットレンズよりは大きいですが、GレンズやGMレンズと比較するとだいぶコンパクトなレンズです。

α7 IIIにエクステンショングリップとレンズを付けたモノとフラッシュが基本セットとして持ち歩くことになるので、+αでどの程度入るか試してみました。

カメラ類を収納した写真

▼交換レンズ無バージョン


基本セットの他、スマホ2台、モバイルバッテリーとケーブル類を入れてもある程度余裕があります。
カメラ収納部の前後のポケットも多少窮屈にはなりますが、まだ収納出来る余裕があります。

▼交換レンズ有バージョン


基本セットの他、単焦点の撒き餌レンズ『SEL50F18F』とα7 IIIとレンズの凹み部分にモバイルバッテリーも収納出来ました。
SEL50F18Fは非常に小さいレンズなので、大きなレンズだとスペース的に厳しそうですが、フラッシュ収納の位置等を工夫すればもう少し大きなレンズもいけそうな気がします。

ひらくPCバッグにはパーテーションが1枚付属していますが、複数のアクセサリー類を収納するならもう1枚ぐらい追加で購入しておくと使い勝手が更に増します。写真では1枚追加購入したものを使ってます。