スポンサーリンク

Apple Watch Series3のデータ通信契約の無料期間終了が迫ってきたので『ワンナンバーサービス』を解約することにした

Apple Watch

こんにちは6(@6gadgets)です。

Apple Watch Series3を購入し、モバイル通信が出来るように契約したドコモの『ワンナンバーサービス』の無料期間終了が迫ってきたため、少し早いですが解約手続きを行いました。手続き方法を備忘録も兼ねて書いておきます。

Apple Watch Series3購入&通信契約

2017年9月22日にApple Storeで『Apple Watch Series3 ステンレススチールケース 42mm』を購入し、その日にドコモの『ワンナンバーサービス』を契約しました。
My Docomoで確認したところ無料期間は2018年3月20日までになっていました。

各社のサービス内容

携帯会社 ドコモ au ソフトバンク
サービス名 ワンナンバーサービス ナンバーシェア Apple Watch モバイル通信サービス
月額料金(税別) 500円 350円 350円
無料期間 2018年3月31日まで無料 2018年12月31日まで初回申込時に限り6ヶ月間無料 2018年3月31日午後9時00分まで申込完了分まで6ヶ月間無料

解約することにした理由

Apple Watch Series3のCellularモデルは、iPhoneが近くにない時でもApple Watchだけで通話したりメッセージ送受信したり音楽をストリーミングしたりする事が可能という事が売りでしたが、そもそも手元にiPhoneが無いというシーンってのが無かったんですよね。

ランニングやジムでフィットネスする方であれば、Apple Watchだけでデータ通信出来るメリットを体感しているのかもしれませんが、私にはメリットを感じる瞬間はありませんでした。

しかもモバイル通信をオンにするとバッテリー消費も増えるため、解約してモバイル通信をオフにするとバッテリーが伸びるという結果になります。

また私はドコモの『ワンナンバーサービス』を利用しているため、auやソフトバンクと比べると月額料金も高く、月額500円を支払う価値を見出せるかと言われたら別なサービスに払うかな?と思ったのが解約することにした理由です。

唯一iPhoneを忘れた時の安心感というのはありましたが、Series3を買ってからiPhoneを忘れた事は一度も無いので、その安心感に月額を払うという気にはなりませんでした。

最近ではすでにモバイル通信をオフにしてApple Watchを使っています。モバイル通信をオフにしてから不便を感じることも一度も無かったので解約しても特に問題ないかなと思っています。

スポンサーリンク

便利に活用している方も少なくないとは思いますが、私にはモバイル通信機能は必要無かったという結論となりました。

Apple Watch Series4

それでも次期Apple Watchが発売されるとまた買うと思います。
ただ、これまですべて『ステンレススチールケース』を買ってきており、Series3はCellularモデルを試してみたかったので気になりませんでしたが、Series3で『ステンレススチールケース』を選ぼうとするとCellularモデルしか選択出来ません。

次期Apple Watchでは、全てのモデル・ケースでGPSとCellularの両方が選択出来るようになることを期待します。

解約手続き方法

ドコモの場合は、『My Docomo』から『ワンナンバーサービス』を申込したdアカウントでログインして、解約手続きを行います。

My Docomo | https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html

契約内容・手続き>ご契約内容の確認・変更>音声・通話サービス>ワンナンバーサービス>解約

画面をスクロールして『ご契約内容の確認・変更』を開きます。

画面をスクロールして2ページ目を開きます。

料金プランの一番下まで画面をスクロールすると『ワンナンバーサービス』が出てきます。

『解約』をタップします。