スポンサーリンク

瞬発的なアクセスアップにはSNSとバズ(拡散)が重要だと思った話。

備忘録

こんにちは6(@6gadgets)です。

2018/1/22から「ロクガジェット」を始めて2週間程経過しました。いつか「バズる」事を妄想しながら、増えないアクセス数に心折れそうになりながらコツコツ記事を書いていますが瞬発的なアクセスアップにはインフルエンサーの影響力が大きいなと思った話です。


バズるとは

特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。TwitterやFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多い。「口コミ」という意味のマーケティング用語「Buzz」を動詞化したものと思われる。

出典:https://www.weblio.jp/content/バズる

SNS活用は大事

アクセスアップの方法は実体験も含め様々な手法を紹介されていますが、多くの方が共通して勧める「SNS活用」は本当に大事なんだなと実感した出来事がありました。

なんというか、中長期的にはSEO対策や内容の濃い記事をたくさん書く事がとても大事なんだとは思いますが、短期的にはインフルエンサーと呼ばれる影響力のある方が記事を見て、リツイートやいいねをきっかけに一気に記事が拡散され、大幅なアクセスアップになるんだなと。

プチバズ

なんでこんな事を書こうと思ったかというと、先日「ひらくPCバッグnano」を買った記事を投稿したところ、翌日に中の人の「いしたにまさき(@masakiishitani)さん」が記事投稿のツイートをリツイートしてくれたんです。

多分、日頃から「ひらくPCバッグ」に関するツイートや記事を見つけては、製品の紹介も兼ねてリツイートをされているんだと思います。

投稿した記事はこちら

1万人以上のフォロワーを持ついしたにさんがリツイートした直後からアクセス数が目に見えて増えていきました。

アクセス解析を見るといしたにさんのリツイートを見てブログに来ていただいたと思われるTwitter経由のアクセスが大半を占めていました。

規模は小さいながらSNSの影響力・スピードを実感した瞬間でした。

もしTwitterアカウントを持たず、記事もSNSに投稿していなかったら、いしたにさんの目にも触れず、リツイートも無ければこのアクセスアップは無かったということになります。

こう書くと自分の記事があたかもバズったように見えるかもしれませんが、残念ながら世間的には全くバズったレベルにありません。

まあ、「バズる」という定義がこれまでのアクセス数の平均から●倍といった基準があれば、まだまだアクセス数の少ない当ブログからすれば充分「バズった」と言っても過言ではないのかもしれません。

「昨日書いた記事がバズってさー」みたいな事を一度言ってみたかったので、今回はプチバズったという事にしておきます。

何がいいたいかというと

ブログ書いていてTwitterアカウントを持っていない人は、もっとたくさんの人に見てもらえる機会を自ら放棄しているということです。

日常をつぶやく事に抵抗を感じる人もいると思いますで、ブログ更新のお知らせツイートだけでもやった方がいいですよ!!

という釈迦に説法的な感じで終わりますが、今後ともよろしくお願いします。