スポンサーリンク

iPad Pro 10.5の持ち歩き用に「ひらくPCバッグnano」を買ってみた

アクセサリー

こんにちは6(@6gadgets)です。

ブログを始めてから文字入力の量が増え、iPad Pro+SmartKeyboardの出番がやたら増えており普段から持ち歩きたいなーと思うようになってきたので、それ用に買ったバッグの話です。

これまで

これまでメインで使っていたバッグはINCASEのバックパック(City Compact Backpack CL55571)とBRIEFINGのミニバッグ(ZIP LINER※廃番)でした。

iPad Proを持ち歩くには大き過ぎるか、iPad Proは入らないという問題があったので、ちょうど良いサイズのバッグを物色していました。

求める条件

  • バックパックより小さくiPad Pro 10.5が入る事
  • iPad Pro含めガジェット類の収納に適している事。

条件に合致するバッグを探していたら、ブロガーさんを中心に絶賛されていた「ひらくPCバッグ」を発見し、ひらくPCバッグシリーズの「nano」が自分の求める条件に一番近いバッグでした。

ひらくPCバッグnano必要な時だけポケットがのびるPCバッグabrAsus(アブラサス) SUPER CLASSIC(
《公式》PCより⼩さいバッグで、PCを持ち運ぶ快適さ。PCや書類を運ぶ時だけポケットがのびる、 ペン⽴て感覚の「ひらくPCバッグnano(ナノ)」は、カフェでもデスクでも、開いた状態でバッグを 置くだけでペン⽴てのように出し⼊れ可能なバッグです。

色で悩む

そこそこ早い段階で「ひらくPCバッグ nano」を買うことに決めたんですが、次にどの色を買うかでかなり迷いました。

チャコールグレーのような濃いグレーが良かったのですが、選べる色が「ブラック」「グレー」「ブラウン」「ネイビー」の4色でチャコールグレーはありませんでした。

ただ、画面で見るとブラウンがチャコールグレーに近くも見えたので、製品ページ以外のレビューサイト等を調べてみました。

色の決め手

色々なサイトで色味を調べ、こちらのサイトを見て、「ブラウン」を注文する事に決めました。

ひらくPCバッグ新色「ブラウン」は背広に合う定番ビジネスバッグ!
みたいもん!のいしたにまさきさんプロデュースの「ひらくPCバッグ」にこれまでとは雰囲気ががらりと変わる新色「ブ…

開封の儀

今回注文した商品は、ひらくPCバッグnano(ブラウン)とパーテーションプレート1枚。

長谷川刃物のダンちゃんで段ボール開けていきます。※超おすすめ。持って無い人は絶対買うべき。一家に一台レベルです。

「ブラウン」のカラーですが、ブラウンよりはチャコールグレーに近い印象です。

iPad Pro、iPhone、ミラーレス(α6000)、モバイルバッテリー等、もろもろバッグに入れてみました。デッドスペースが無いので、噂通りの収納力です。

iPad Proの収納場所

バッグの中でiPad Proを収納出来る場所は3つ

①頻繁に使う時はファスナーを開けずに出し入れ可能。SmartKeyboardを付けたままだと少し窮屈。

②ひらくPCバッグの収納力、バランスを最大に活かすならココ。ただ①と同様にSmartKeyboardを付けたままだと、少し窮屈。SmartCoverだけの時はココがベスト。

③SmartKeyboardを付けたままでストレス無く出し入れ出来る唯一の場所。当面はココに入れて使ってみます。

良かった点

多くの方が絶賛していただけあり、非常に使いやすいバッグだと思います。まだ到着したばかりで使い込めていないので、先ずはガシガシ使ってみます。

改善して欲しい点

  • 中のポケットにiPad Pro 10.5インチをぴったり収納出来るが、Smart Keyboardを付けた状態だと結構窮屈なので、もう少しゆとりがあると良い。
  • 他の方のレビューにもありましたがショルダーストラップ以外、バッグの持ち手になるものが無いのはちょっと不便。簡易的なものでもある良い。
  • ショルダーストラップは、CORDURA等のより耐久性の高いものにして欲しい。
  • 伸びるポケットが元に戻し難いので、簡単に戻せる仕組みに改善して欲しい。

リンク