スポンサーリンク

iPhone X 純正シリコーンケース12ヶ月使用レビュー。レザーケースよりおすすめする5つの理由

iPhone

こんにちは6(@6gadgets)です。

iPhone Xを発売日に買ってからApple純正のシリコーンケースを使っていますが、3か月約6か月使用しましたので今のケースの状態などを書いてみます。

※2018/9/23追記
12か月使用したケースの状態を追記しました。
iPhone XS Maxへ買い替えした為、9/21からは使用していません。よって、今回が最終更新となります。

純正ケースはレザー派でした

これまでiPhoneのケースは純正レザーケースを使ってきました。正直レザーケース一択と思っていました。

今回初めてApple純正のシリコーンケースを使ってみて、なんでもっと早く使わなかったのかと思ったぐらい、満足感の高い商品でした。

シリコーンケースを避けていた理由

製品名の「シリコーン」からゴムのような質感を想像して「フィット感が悪い」「安っぽい」「すぐダメになりそう」「埃がたくさん付きそう」と思い込んでいました。

実際、Apple純正のシリコーンケース以外はそうだと思います。

が、

Appleのシリコーンケースは、違いました。

Apple純正のシリコーンケースについては、色々な方がレビューされていますので、そちらを参考にしてみてください。

レビュー|iPhone X 人気のApple純正シリコンケースを選ぶべき!耐衝撃にも備えよし!
モノへの安心とは、使ってきたからこその信頼から生まれる。

ここでは、レザーケースよりシリコーンケースをおすすめする理由を紹介します。

シリコーンケースをおすすめする5つの理由

1.値段が安い

シリコーンケースは税抜4,800円、レザーケースは税抜5,800円と金額としては大きくないですが、差額の1,000円でガラスフィルムとか買えます。

▼iPhone Xにおすすめの超満足度の高いガラスフィルムのレビューはこちら

【レビュー】OAproda iPhone X 全面保護フィルムを買ってみたら超満足度の高い商品だった
こんにちは6(@6gadgets)です。 iPhone X用の保護ガラスにヒビが入った為、全面保護の強化ガラス『OAproda iPhone X 全面保護フィルム』を買ってみたところ、超満足度の高い商品だったという話です。 これ...

2.選べるカラーが多い

シリコーンケースは全12色
レザーケースは全9色

シリコーンケースの方が好みの色が見つかりやすいと思います。ホワイトやイエローなどはシリコーンケースにしかないカラーです。

3.ケースの耐久性が高い

レザーケースは水に弱く、傷がつきやすいほか、長く使っていると手の脂分で汚れや色の変色等もします。

その点シリコーンケースだと革に比べて気にせず使えます。

4.滑りにくい

シリコーンケースは滑りにくいので落として傷をつけてしまうという事も少なくできます。そもそもケースを使う一番の理由は、iPhone本体を傷から守ることだと思いますので、それを考えると落下リスクが少ないケースというのは重要なポイントです。

5.服に色移りしない(重要!!)

私がシリコーンケースをおすすめする一番の理由はコレです。

あまりレビューとかで見る事は少ないですが、レザーケースの染料って色落ちしてシャツとかに色移りするんですよね。

私は普段スーツで仕事していて、iPhoneはYシャツの胸ポケットが定位置になっています。レザーケース使っていた時は、レザーケースの染料がYシャツに色移りして数枚のシャツをダメにしてしまいました。

スポンサーリンク

3ヶ月使ったケースの状態

iPhone Xを買ってから3ヶ月シリコーンケースを使い続けていますが、多少の傷やスレ等はありますが、非常に状態の良いまま保たれています。

6ヶ月使ったケースの状態

※2018/04/30追記
途中でケースを変えることも無く6ヶ月使い続けましたが、依然、良い状態が保たれています。

12ヶ月使ったケースの状態

※2018/09/23追記
途中でケースを変えることも無く12ヶ月使い続けました。
多少の傷はありますが、まだまだ普通に使えそうです。
内側のマイクロファイバー部分の傷みは感じられません。