スポンサーリンク

スヌーズ1分の鬼リマインドでタスク漏れを確実に防ぐリマインダーアプリ『Due』は、URLスキームと併用すると超便利

iOSアプリ

こんにちは6(@6gadgets)です。

絶対忘れてはいけないタスクをサクッと忘れてしまう私は、『Due』無しでは生きていけないぐらい活用しています。このアプリに何度助けられたことか。物忘れで困っている人は絶対買うべき!!

Dueの基本説明

タイトルに「スヌーズ1分の鬼リマインド」と書いていますが、iOS標準のリマインダーアプリでは対応出来ない細かな設定が可能なリマインダーアプリです。最も特徴的な機能は、指定時間後のスヌーズ機能です。

Dueの使い方、新規リマインダーの追加方法

アプリを起動して、右上の「+」をタップしてリマインダーを追加するか3Dタッチメニューの新規リマインダーをタップします。

選べるスヌーズ

  • 鬼の1分毎絶対忘れてはいけないタスクはこれ!!
  • 5分毎
  • 10分毎
  • 15分毎
  • 30分毎
  • 1時間毎

選べる繰り返しタイミング

  • 毎日
  • 毎週
  • 毎月
  • 毎年
  • カスタム(1〜30日毎、1〜30週毎、1〜30ヶ月毎、1〜30年毎)

選べる設定日

  • 毎月●日
  • 毎週指定した曜日(変則な指定も可能)
  • 第1〜4、最終●曜日

規則的な繰り返しタスク以外にも毎月第1月曜日だけのタスクなど、標準のリマインダーでは設定出来ないような変則的な繰り返しタイミングにも対応しているのは、本当に素晴らしいです。

URLスキームとの合わせ技

タスクと一緒にURL、URLスキームを記載しておくと、完了処理時に指定URLをブラウザで開いたり、指定アプリを起動したりする事が可能です。特定のウェブページにアクセスする、特定アプリを開く等の作業がある時に設定しておくと本当に便利です。

参考(アプリ起動)

私は、過去にLINEの不正アクセスで強制ログアウトされてトーク履歴が消えてから毎日トークのバックアップを取るようになりました。自動バックアップしてくれれば良いのですが、現状は手動でのバックアップが必要なので、Dueでリマインド→LINEアプリの設定画面を開くという使い方をしています。

参考(ブラウザ起動)

URLスキームを調べられるページ

http://www.thetheorier.com/searchurlscheme.html

AppStore